Blogブログ

vellgoのブログ。毎日更新中

心を亡くすと書いて忙しいと読む

 

no.658

 

 

 

 

まいどです

メンズ専門美容室 vellgo(ヴェルゴ)

オーナーでサーファーの髙木啓希です

髙木を知らない人は

こちら→「髙木啓希という男」

 

 

 

 

 

ラストスパート4日目

 

毎日が早すぎて

とても充実させてもらっております

 

 

毎年12月になると

 

「働いてる」

 

 

って感じます

 

ご来店いただいてるお客様

ほんまにありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔よく言われました

 

「忙しい」って言うな

「忙しい」っていう漢字は

 

「心」「亡」くすって書くやろ

 

忙しい仕事は心をなくすからしたらあかん

 

楽しんで仕事せんとあかん!

 

 

 

まー確かにわかる

わかるけど、

 

この心が亡くなる状態は

 

忙しさからくるものじゃない

 

と思うのは僕だけ?

 

 

 

だってこの心が無くなる状態って

ほとんどが

 

店長か経営者、

現場の責任者がなってる場合が多い

 

 

その現場に立つ上の人の

心がなくなってるから

それが伝染してスタッフの心が亡くなる

 

 

上に立つ人が楽しんで仕事してると

スタッフも頑張ろう!

しんどいけどもうちょっと!

ってなる

 

これ間違いないです

 

 

 

そしてもっと言うと

 

忙しくなればなるほど

不機嫌いなる上の人

(上の人=店長、経営者、現場の責任者)

 

 

この忙しくなれば不機嫌になるのって

一体何事???

 

不機嫌になる意味がわからん!

 

忙しくなればスタッフの動きが悪くなるから

それにイライラする?

 

思ったようにスタッフが動いてくれない?

 

 

そんな理由でイライラしてるんやったら

それは

 

全部上の人の責任

 

ちゃんと仕事を教えれていない

店長、経営者、責任者の責任でしょ

 

 

言うてしまえば

自分が「教育」っていう仕事ができてないから

スタッフが動けてないのに

 

動きが悪いスタッフに対して

 

「仕事ができてない!」

 

って怒る

 

 

 

するとスタッフの心が亡くなって

 

忙しくなる

 

 

 

 

つまり忙しく(心が亡くなってる)のは

 

店長、経営者、責任者!!!

 

 

 

だって僕は一日中お客さんカットしてても

 

まーーーったくイライラしませんから

 

むしろスーパー楽しいです

仕事好きやし

 

 

よほどのことがない限り

けーすけ、えいきにも怒りません

 

注意はしますけど

 

 

なので

ヴェルゴは

 

全く忙しくありません

 

 

 

マジで楽しんでます

少なからず僕は!

多分スタッフも!多分ね!

 

一日中立ちっぱなしで

お昼ご飯も食べれんくて

 

マジハンパねぇ!って感じですけど

 

 

忙しくないです

楽しいです!

 

 

そして明日、

またまたご予約いっぱいで

もう予約がお取りできません・・・

 

 

25日月曜日はがら空き

26日火曜日はまーまー

27、28、29はまだまだ全然空きあります

 

 

ヴェルゴスタッフを楽しませてください!

ご予約お待ちしております!

 

 

 

 

 

あざーす

 

 

関連記事