Blogブログ

vellgoのブログ。毎日更新中

高木、死にかける

no.791

 

 

 

 

まいどです

メンズ専門美容室 vellgo(ヴェルゴ)

オーナーでサーファーの髙木啓希です

高木を知らない方は「こちら」

 

 

 

 

本日vellgoは定休日

 

休みの朝はサーフィンから始まります

早起きしないと

休みが勿体無いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このポイントはあんまり波がなかったので

場所を変えることに

 

 

車で20分ぐらい走らせて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ

なんかええ感じかも!

と思ったのは5秒ぐらい

 

 

 

波が大きくて

 

 

 

 

 

地獄が待ってました・・・

 

沖に出て行ったら波が来て

パドリングしても乗れんくて

セットで化け物の波が来て

ドルフィンしても戻されて

インサイドまで流される

 

ほんでまた沖に出て

乗れんくて

セットで化け物の波が来て

ドルフィンしても戻されて

インサイドまで流される

 

↑このルーティン

 

これはリンチ

波のリンチ

フルボッコ

 

なんか悪いことしたかな?ってレベル

 

えっ?

もしかして海に嫌われてる?

とか思ってたら

 

 

 

その時はやってきました

 

 

 

きょうイチの波で(デカイさがきょうイチ)

ドルフィン通用せんくて

吹っ飛ばされて

そのまま海の底まで連れて行かれて

上か下かもわからんくなって

 

息続かん。やばい

 

って思ってもがいてたら海面に出れて

 

 

そしたらまた大波が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これの1.5倍

 

 

また海の底に・・・

 

これね

この時の感情ってね

 

ベンチプレス80キロを

10回3セットしてて

その3セット目の8回目の

あのプルプル具合

 

もう無理・・・

 

っていうあの時の

5倍無理な感情です

(すこぶるわかりにくい)

 

 

久しぶりに

死ぬかと思いました

 

生きてて幸せです

もうめっちゃ幸せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑生きて帰った髙木が

寂しそうに波を見ています

 

 

 

 

自然の前では人間は無力

 

自然の猛威を改めて思い知らされました

 

 

 

一緒に海に入ってくださった

お世話になってる山本造船の社長に

(山本造船→http://www.yamamotosurf.com

「全然乗れません!」

っていうと

 

「乗れんちゃうんよ。乗るんよ!」

 

 

直球ど真ん中ストレートなお言葉をいただきました

 

 

まさにそれです

 

 

 

僕らの仕事でも

できんことってあります

 

 

でも頑張ったらできることもあるんです

 

 

髪の毛が死んでしまう・・・

けどカラーしたい!

 

髪の毛短い・・・

けどパーマしたい!

 

などなど

お客さんはできるかできんかわからんから

無茶振りするもんなんです

 

僕たちvellgoは

 

メンズヘアの専門

 

でさせてもらってるから

無理かどうかはすぐわかります

 

でも無理なもんを

「無理です」

って言うのって簡単です

 

無理やけど

こういう感じやったらできる

 

無理やけど

こういう似た感じでできる

 

とか違う方向からの

アプローチはできるはずなんです

 

「できない」じゃなく

「やる」んです

 

 

お客さんが

勇気を出して言ってくれたオーダーを

 

「無理」

の一言で終わらすスタイリストなんか

専門家じゃありませんから

 

僕たちvellgoは

メンズヘアの専門家です

 

いろんな攻め方で

あなたがカッコよくなるお手伝いを

させてください

 

 

 

 

 

しかし

 

波乗りの後は

 

 

 

 

 

 

うなだれてました・・・

 

マジできつかった

死ぬかと思った

 

でもまた頑張ろう

 

これも経験です

 

 

 

あざーす

関連記事