Blogブログ

vellgoのブログ。毎日更新中

髙木の結婚記念日

 

no.677

 

 

 

 

 

まいどです

メンズ専門美容室 vellgo(ヴェルゴ)

オーナーでサーファーの髙木啓希です

髙木を知らない方は

こちら→「髙木啓希という男」

 

 

 

 

 

 

みなさん知ってると思いますが、

 

1月11日って

僕と嫁の結婚記念日じゃないですか

 

なので子供をじーじばーばに預けて

飯行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁が結婚記念日言うたら

和食やろって言うので

徳島市内にある

「なつめ」

 

 

 

ここで働いてる料理人の方が

vellgoに来てくれてるので

それもあってお邪魔してきました

 

 

 

 

二階の個室席に案内されると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにこれ

 

 

めっちゃ美味しいもん出てくるか、

これから死ぬかどっちかやん

 

うまいか死ぬかどっちかやん

 

ってことは絶対にうまいやん。です

 

 

 

 

お通し

 

 

 

 

 

 

 

 

もうビューティフォーすぎます

かなりビューティフォー

 

 

ちょっとここは

嫁に味のわかる男アピールしとかないと

一家の大黒柱の名に恥じぬように

 

僕「この貝の揚げ物絶妙な味付けやわ〜」

嫁「これ数の子の揚げ物やで」

僕「えっ」

 

 

いきなり数の子と貝を間違う凡ミス

これは味のわかる男とは言えません

このミスを取り返さなければ

 

 

僕「このほうれん草の巻物、ダシが効いてるわー」

嫁「これ菜の花やで」

僕「えっ」

 

 

なんなんこの嫁

なんでこんなに食材わかるん

詳しすぎるやろ

 

 

 

「一口食べただけで

食材当てるなんて素敵」

とか言うとけ。てか言え

 

 

 

貝も数の子も一緒やろ

嫁は黙って旦那の言うことに「はい」っていうんちゃうん?

 

めっちゃ恥ずかしいやん

 

いや、

まず数の子と貝間違う?

和食とか

食べ慣れてないから

口の中がパニックなってます

 

 

 

そもそも菜の花って何?

どこの植物?

濃い緑の葉っぱやったら

ほうれん草ちゃうんかい

 

もう味のわかる男ぶるのやめました

 

 

普通に料理を楽しみます

 

 

 

究極のカキフライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣く子も黙る、焼きハマグリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビール5杯飲める、山芋の磯辺揚げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体に優しい、海老芋のあんかけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉まで美味しい、のどぐろ塩焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーうますぎました

たまには嫁と二人でゆっくりご飯食べるのもいいもんです

 

いいお店で丁寧な接客を受けて

一層引き締まりました

 

 

 

こういうお店に行く時、

髪の毛のセットちゃんとしていかんと

 

「なにこの人」ってなりますよ

 

いつでもちゃんとセットできるように

セットの仕方覚えましょうね

 

 

 

 

あー美味しかった

 

 

 

 

 

 

あざーす

 

 

 

 

関連記事